忍者ブログ
Aprilia RS50のブログです。 今のところ電装系(HID&LED)の改造記録です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

RS50_2007.jpg

新モデルのRS50に、赤基調の新色が出るようだ。
Apriliaの公式ページに写真が1枚だけあった。
黒基調の黒×赤もいいが、こちらもなかなかカッコいい。

いろいろ見ていたら、新型の取扱説明書の日本語版がもう置いてあった。
http://www.serviceaprilia.com/public/lumAprilia/RS%2050%20My06/RS50%20J%202006.pdf

無意味にデジタルメータの操作法とか見てたら、とても欲しくなってきた。

PR
だいぶ前からブレーキ時にランプがつかなくなっていたので、ちょっと見てみた。

スイッチが壊れていたのではなく、ブレーキレバーとの接点を仲介する金属球が錆びて固着していた。(下の絵を参照)

潤滑スプレーを噴いて、爪楊枝で表面をこすりながら回転させたら、サビがとれて元通り動くようになった。

c0d57f44jpeg

ブレーキランプが点灯しなくなった。

通常のリアランプは点灯しているが、ブレーキ時に明るさが変化しない。

LEDの回路が壊れたかと思ったが、調べてみるとバイクのスイッチが前後共に壊れているようである。



80d4708fjpeg


ブレーキペダルの上側にあるスイッチ。

接続されているコード2本を抜いてスイッチの端子間の抵抗を計測してみたが、ペダル操作をしても変化なしで絶縁状態。

コードの端子をショートさせるとブレーキランプは点くので、このスイッチに問題あり。

スイッチパーツが六角ナット状になっているので、とりあえず外そうとしたが、とても固くて全く回らないので諦めた。




3afe4d34jpeg


次にブレーキレバー側のスイッチだが、こちらは以前から調子が悪かった。

スイッチの接点のあたりに錆が見えるので、接触不良の原因になってるのかも知れない。



もうちょっといじってみてダメだったらバイク屋に行こうかと思っている。

数千円で済むんだろうか?
暑くてバイクをいじる気力がないので、再び車ネタ。



以前に製作したレーダー探知機を埋め込んだバックミラー。

機種はユピテルのCR860iqという表示部と本体とがセパレートになっているタイプで、後付けルームミラーを加工して表示部を取り付けた。

設置場所が顔の近くになるので、細かい文字情報が読み取り易く重宝している。



写真は通常画面(近くに危険がないときに表示される)で、捕捉衛星数と自車高度が出ている。

最近この機種のフルカラーバージョンが発売されたようで、物欲を抑えるのが大変。



9c554a85jpeg






RS50のLEDライトは、水冷用の部品を選定中。

自作パソコン用のパーツを流用する予定。







<追記 (2006/11/4)>

ユピテルからミラータイプのレーダー探知機がでるらしい。(MR955i/M905i/Z104Mi)

b0251c02jpeg

Aprilia RS50 についてポツポツ書いていく予定。

2000年くらいの後期型。




忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
[07/16 雷紳士]
[07/11 雷紳士]
[07/09 雷紳士]
[07/08 雷紳士]
[06/30 雷紳士]
最新トラックバック
カウンター
アクセス解析